メモリデータベースは、メモリ上にデータを格納することで、更新・検索などのデータ処理中にディスク・アクセスが発生しないため、これまでのリレーショナルデータベース(RDB)を利用したシステムに比べて高速なデータ処理を可能とするものである。