XMLとは、文書やデータの意味や構造を記述するため「タグ」と呼ばれる特定の文字列で地の文に情報の意味や構造、装飾などを埋め込んでいくマークアップ言語のことをいう。