会社名・組織 : IoTBASE、福島県昭和村
方式・名称  : 有害鳥獣対策スマート化実証実験

IoT ネットワークに関する記事

福島県昭和村の下中津川地区、両原地区では、近年イノシシやクマなどの有害鳥獣による農作物への被害が深刻化しており、複数の集落において大規模な電気柵の設置が進んでいる。一方で、侵入を試みる鳥獣に対して有効な電圧が維持されるよう定期的な電圧の測定や見回りなどの人的負担が発生している。この負担を軽減するために自営の LPWA ネットワークを構築し、遠隔で電圧を監視することにより維持管理の負担の軽減を試みる。また、出没状況に応じて設置される箱罠等には、毎日の見回りが必要なことから、スマートカメラを用いて、罠の稼働状況を確認することで人的負担の軽減を図る。

URL : http://localbook.work/2021/10/20/iotbase-syowa/

  • Sectorclassificatie
  • openbaar
  • Product categorie
  • netwerk
  • Dienstclassificatie
  • Verbeter de efficiëntie van de hoofdactiviteit, verhoog functies en verkoop
  • Correspondentiegebied
  • Fukushima
  • Publicatiedatum
  • 2021/10/01
通信分類7