会社名・組織 : ヴァレオ(仏)、原子力・代替エネルギー庁(仏)
方式・名称  : 歩行者などの行動予測と計算負荷低減技術

IoT 運輸に関する記事

Move Predict. aiシステムは魚眼カメラとLiDAR、AIを組み合わせ、車両周辺の360度を認識。車両周辺の状況や対象者の行動などを詳細に分析し、意図や軌道を予測する。潜在的なリスクをドライバーに警告し、緊急ブレーキを作動させるといった応用が可能。AI技術「DeepManta」は、計算量の増加に伴う電力消費や熱の発生といった課題を解消できる。車両や歩行者の画像をフルで処理するのではなく、特徴点を捉えた3次元情報から対象物の距離や姿勢を予測。計算の負荷を大幅に減らし、省エネルギー化や発熱の低減を見込む。

URL : https://newswitch.jp/p/36631

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • ヨーロッパ
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2023.4.14
  • リリース日
  • 2023/05/01