会社名・組織 : Cybaba
方式・名称  : タッチCan板(タッチパネル型デジタルサイネージ)

IoT 各種システムに関する記事

操作性が高くインタラクティブな機能を持ちながら設置場所を取らないサイズ感のタッチパネル型デジタルサイネージ。特長​は、①横幅35cm~の細長い本体は売り場のちょっとした隙間にセットでき、軽量・スリムで場所をとらない。②CMS(Contents Management System)機能によりコンテンツを一元的に保存・管理するので、表示コンテンツを簡単に設定・変更可能。遠隔地や複数台の情報差し替えも手間取らない。③タッチパネル機能により案内や受付の機能を持つ。データの流用ができるため、従来の看板と比較して大幅なコストダウンを実現する。コンテンツ入替えにより使い回しができるため、長期運用が可能な上、産業廃棄物削減にも繋がる。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000064929.html

  • 業種分類
  • 卸売業、小売業 ビル・住宅 宿泊業・飲食サービス業 医療、福祉 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/11/01