会社名・組織 : JX通信社、建設システム
方式・名称  : 安否確認・防災・備災サービスとSaaS型防災テックサービスの連携

IoT データ処理 分析に関する記事

建設システムは、安否確認・防災・備災支援サービス「クロスゼロ」にて、JX通信社が提供するSaaS型防災テックサービス「FASTALERT 」のAPIを採用する事となった。特徴は、①気象情報と連携して発災時に安否確認を自動配信、地震の震度や津波警報・大雨特別警報などの気象情報を指定することができる、②AIで収集した独自の発災情報を厳選して配信。地震、津波、大雨や土砂災害の警報など、幅広い気象情報が即座に配信される、③災害や交通情報などの発災情報(リスク)を投稿することで、地図にリスクを共有することができる、④家族向けに安否確認の配信やチャット機能、自分自身や家族の位置情報を共有し、地図に表示することができる等。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000069575.html

  • 業種分類
  • 建設業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸 ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/09/01