会社名・組織 : NTTデータCCS、福井県農業試験場
方式・名称  : Growth eye(水稲生育AI診断システム )

IoT 農業に関する記事

スマートフォンや固定カメラで撮影した画像から、AIが稲の生育ステージを判定するシステム。生育ステージに応じた適切な時期に追肥や水管理の作業を行うことで、収量性と品質の向上につなげることができる。スマートフォンで田んぼの写真を撮影すると、AI がイネの生育ステージ(分げつ期、幼穂分化期、減数分裂期、登熟期)を判定する。また、過去の画像から、幼穂分化開始日、減数分裂開始日、出穂日といった、上記の生育ステージが切り替わる日の予測も行う。

URL : http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/atfiles/pab21657095833Zf.pdf

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 福井
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2022.7.22
  • リリース日
  • 2022/8/1