会社名・組織 : 凸版印刷
方式・名称  : リモワーナ(獣害対策支援サービス)

IoT ネットワークに関する記事

獣害対策として設置された「くくり罠」「はこ罠」の捕獲状況を、ZETA通信を用いて遠隔から監視できるサービス。「リモワーナ」の導入により、携帯圏外の山間部やアクセスに不便な環境においても、効率的に罠の見回り/管理が行える。また、罠に掛かった際は、ハンターや自治体の担当者など、登録したアドレスに捕獲情報を通知することができる。特長は、①ZETAでは中継器によるマルチホップ(メッシュアクセス)が可能となる為、イノシシや鹿が生息する山間部など電波が届きにくい場所に対しても、中継機を活用する事で安定的に通信することが可能。②「くくり罠」や「はこ罠」など既存の罠にセンサーの後付けが可能。

URL : https://www.toppan.co.jp/news/2021/03/newsrelease210318_1.html

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/8/1