会社名・組織 : クボタ
方式・名称  : Hamirus(しおれ検知式自動かん水制御システム)

IoT 農業に関する記事

カメラによって、植物の葉のしおれ状態を監視して自動で画像解析をしながら、かん水を制御していく装置。高度な潅水技術をAIが忠実に再現。カメラからの情報をPCのアプリケーションで制御。画像解析の結果、植物が必要だと判断した場合に自動的にかん水が行われる。人の眼よりも早くしおれを検知し的確にかん水できる。作業負荷を軽減し、働き方改革にも役立ちつつ高収益を実現。高品質重視や収穫量重視等、目的に応じたかん水が可能。

URL : https://www.nouson-n.com/media/2022/06/28/8201

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 大阪
  • 日付
  • 2022年10月 発売
  • リリース日
  • 2022/8/1