会社名・組織 : 伊勢市観光協会、バカン
方式・名称  : 非接触型デジタルサイネージ

IoT 各種システムに関する記事

伊勢市の主要観光地の混雑状況を配信する取り組みの延長として、駅や観光案内所などに非接触型デジタルサイネージを設置し、デジタルサイネージを通じて観光客などへ混雑状況を配信する。これによりスマートフォンなどを持っていなくとも、デジタルサイネージで人と接触することなく簡単に混雑情報を知ることができる。また、非接触型デジタルサイネージを採用しているため、触れることなく操作可能であり、新型コロナウィルスへの感染リスクの抑制も期待できる。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000226.000018933.html

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 三重
  • 日付
  • 2021年12月開始
  • リリース日
  • 2022/01/01
通信分類7