会社名・組織 : 炎重工、宮古市
方式・名称  : Marine Droneによる密漁対策社会実験

IoT 各種システムに関する記事

水上作業の自動化、効率化を目的に開発した水上ドローン「Marine Drone(自動運転船舶ロボット)」を活用した密漁対策の社会実装実験を、岩手県宮古市協力のもと開始する。密漁は、平日や土日も関係なく、夜間に行われることも多いため、監視などの対策に大きな労力を要する。この事業では、Marine Droneと遠隔操作システム、密漁対策に有効な機器を連動させることで、密漁被害の低減を狙うとともに、従来よりも監視などの対策における省人化や低コスト化を目指す。

URL : https://drone-journal.impress.co.jp/docs/news/1183639.html

  • 業種分類
  • 漁業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 岩手
  • 日付
  • 2021年7月開始
  • リリース日
  • 2021/07/01
通信分類7