会社名・組織 : 三菱重工業、三菱ロジネクスト
方式・名称  : ΣSynX(物流機器の自律化・知能化ソリューションコンセプト)

IoT 各種システムに関する記事

ΣSynXは、「予測計画」「遠隔制御」「人機協調」「システムプラットフォーム」「検証評価」「遠隔保守」といったコア技術から構成されている。物流機器への適用例として、「予測計画」については複数のAGF(Automated Guided Forklift:自動運転フォークリフト)やAGV(Automated Guided Vehicle:無人搬送車)を効率的に差配する群制御などの行動計画技術、「人機協調」については人や物を検知し回避する技術や人と機械がコミュニケーションを取るための非言語ヒューマンインターフェース技術などが挙げられる。

URL : https://www.mhi.com/jp/news/21030901.html

  • 業種分類
  • 製造業 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類9_1