会社名・組織 : 沖電気工業、コニカミノルタ、丸紅
方式・名称  : 体表温度測定・マスク有無自動検知・顔認証ソリューション

IoT データ処理 分析に関する記事

サーマルカメラを用いて対象者の体表温度(体温)測定を行うと同時に通常カメラでも映像を捉え、マスク有無自動検知エンジンおよび顔認証エンジンが解析を行う。1台のサーマルカメラで同時に複数人を認識し、それぞれの体表温度測定、マスク有無自動検知、顔認証を行うことが可能なため、管理者の時間と手間を大幅に低減する。解析結果が閾値を超えた対象者がいた場合、遠隔地の管理者へのメールなどによる即時アラーム通知や、顔認証機能を活用し社員データベースなどと連携した詳細な対象者把握のほか、表示灯などの外部機器との連携など多様な機能を実装する。

URL : https://www.konicaminolta.com/jp-ja/newsroom/2020/0924-01-01.html

  • 業種分類
  • 建設業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 卸売業、小売業 ビル・住宅 宿泊業・飲食サービス業 公共
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.9.24
  • リリース日
  • 2020/10/01
通信分類1