会社名・組織 : 大栄環境総研、イーアイアイ
方式・名称  : Spark Eye(AI火花検知システム)

IoT データ処理 分析に関する記事

画像認識 AI の技術により、リチウムイオン電池などが破砕機において破砕された瞬間に発生する火花を自動検知(0.05 秒)し、アラート発報(自動散水連携可)することで火災を未然に防ぐシステム。破砕機周辺に設置したカメラ画像をもとに破砕直後の火花を AI が自動検知し、アラート発報(自動散水連携可)する。これにより、従来よりも前段階での火災リスクを検知でき、未然に火災を防ぐことが可能になる。さらに、警報レベル設定による感度調整や可視化機能(検知数グラフ、火花画像、20 日間以上の動画保存、リアルタイムモニタリング機能等)も備えていることから火災リスクの定量的評価が可能となる。

URL : https://www.dinsgr.co.jp/wordpress/wp-content/themes/HD/pdf/release_20201116.pdf

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_2