会社名・組織 : 豊橋技術科学大学、東京設計事務所、中部電力、静岡県湖西市
方式・名称  : 水道スマートメーター等のデータ利活用

湖西市内の住戸に水道スマートメーターを1800個、配水管に流量計11か所を設置し、測定機器から得られる水道使用量などのビッグデータを水道事業へ活用する。水道メーターをスマート化し、使用量などの情報を取得するための新たな情報通信ネットワークを構築する。水道スマートメーターの情報から水の流れ(使用状況に即した管網解析)を予測する。水の流れから得られる流量・流速・水圧に加え、配管状況や水温などから水質の状況(残留塩素濃度)を分析し、濃度変化のメカニズムを解明する。水の流れや水質状況を基に、管路の合理的な更新計画の検討を行う。

URL : https://www.chuden.co.jp/publicity/press/1203276_3273.html

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 静岡
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.11.6
    日経産業新聞
    2020.11.17
  • 日付
  • 2020年11月開始
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類7