会社名・組織 : NECエンベデッドプロダクツ
方式・名称  : Q-ANPIターミナル(衛星通信端末)

IoT ネットワークに関する記事

災害発生時に、避難所などの情報を収集して、みちびき衛星との双方向無線通信により関係府省庁、地方自治体等の防災機関に情報を伝える。地上の通信インフラ網が被災し、通信の途絶・輻輳が発生した場合にも、衛星安否確認サービスを利用することで、早期の救助、救援に役立つ。準天頂衛星みちびき3号機とのS帯無線通信による、安否情報の双方向通信。避難所管理PCとのサブギガ無線通信(管理PC側にサブギガ通信モジュール付USBドングルの接続が必要)、または有線LAN通信による、安否情報の双方向通信。GPS信号を受信し、測位・時刻情報を取得。

URL : https://premium.ipros.jp/necep/catalog/detail/547390/

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類7