会社名・組織 : 土谷製作所、構研エンジニアリング、帯広畜産大学、東京理科大学、NTTドコモ北海道
方式・名称  : 乳用牛の映像を用いた個体管理システムの実証実験

IoT データ処理 分析に関する記事

乳用牛撮影ボックスと牛舎カメラシステムで撮影した画像を、データサーバに通信回線でアップロードし、その画像データを乳用牛画像の解析処理技術で個体識別するとともに牛舎内での行動を時系列にデータベースに蓄積する。これを乳牛の健康状態評価の所見と突合して、異常行動(疾病や発情など)の早期発見に繋げる。さらに、将来的には収集した画像データをAI学習させることで、システムから自動的に牛の異常行動情報として酪農家に通報することをめざす。

URL : https://www.tus.ac.jp/mediarelations/archive/20191219001.html

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 北海道
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.11.17
  • 日付
  • 2022年提供開始
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類5