会社名・組織 : 大和ハウス、NTTコミュニケーションズ
方式・名称  : COTOHA Takumi Eyes(AI映像解析ソリューション)

IoT 各種システムに関する記事

マルチテナント型物流施設「DPL市川」において、利用者が当施設に入館する際に、「COTOHA Takumi Eyes®」がマスク着用の有無を判定し、マスク装着を促すメッセージを当施設入口のモニターに表示したり、共用スペースであるカフェテリアの混雑度を検知し、エリア別の混雑状況や入場を制限するメッセージをカフェテリア入口に設置されたモニターを介して利用者に伝えることで、新型コロナウイルスなどの感染症拡大防止対策としての有効性を検証する。カフェテリアへの出入りの人数を測定し、滞在人数及びエリア別混雑度の可視化と、入場を制限する。

URL : https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2020/1203.html

  • 業種分類
  • 卸売業、小売業 宿泊業・飲食サービス業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 千葉
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.12.4
    日経産業新聞
    2020.12.8
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類1