会社名・組織 : MeMoテクノス
方式・名称  : aiko(最適なスタンディングデスク導入を支援するIoTデバイス)

IoT 製造業に関する記事

スタンディングデスク(立ったまま作業をする)を実践し、疲労がたまった際にイスに座ることを繰り返します。イスの座面には開発したIoTデバイス(圧力センサー、Wifiモジュール、社内LAN、インターネット、PCなどの端末で構成)が設置されており、対象者がイスに座ると、圧力センサーで感知し、座った時刻と立ち上がった時刻のデータを無線で送信し、Googleスプレッドシートの表にまとめる。スタンディングデスクにすることによって、作業の導線がスムーズになるため、作業効率が上がった。

URL : https://www.memotechnos.co.jp/archives/1828

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 出典
  • 都立産業技術研究センター
    IoT事例集
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類7