会社名・組織 : 東京海上日動火災保険、日立製作所
方式・名称  : 故障確率予測保険システム

IoT データ処理 分析に関する記事

日立のIoTとAIによる予兆診断技術を活用し、物的損壊を要件とした従来の保険に加えて、予兆を検知したことに起因して製造現場側での対応に要する費用などを補償する新たな保険を組み込んだソリューションを、このたび提供開始する。本ソリューションを導入した機器やプラントにおいて、経験やノウハウだけではなく、予兆診断データに基づき事故を未然に防ぐ運用・保守の普及を促進する。さらに、今回の取り組みによって得られる運転データや保守データを分析、活用し、AIやIoTから得られるデータを活用した事故の未然防止に繋がる新たな保険商品や付帯サービスの開発を加速させる。

URL : https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/190116_01.pdf

  • Classificazione del settore
  • Finanza e assicurazioni
  • Categoria di prodotto
  • Elaborazione/analisi dei dati
  • Classificazione del servizio
  • Supporto marketing IoT
  • Area di corrispondenza
  • Tokyo
  • fonte
  • Nikkei Sangyo Shimbun
  • Data di rilascio
  • 2020/01/01
通信分類3