米国のGE社が2012年に発表した、ICT技術を活用し生産性の向上やコストの削減を支援する産業サービス。様々な製品から稼働データなどを収集してビッグデータを分析し、運用・保守や次の製品開発に生かす事により、製造業のビジネスモデルを変える取り組みである。