会社名・組織 : 大成建設、日本マイクロソフト
方式・名称  : 施設運用・保守事業の変革

IoT 住宅に関する記事

IoTベースのエッジデバイスを採用し、建物や利用者の様々なデータをIoTセンサーなどで収集後、各種データを可視化し、AIによる分析結果を元に建物設備の自動制御などを行うクラウドサービス基盤を構築した。このデジタルプラットフォームを共通基盤に、AI・IoTを活用した各種取得データの蓄積や様々なソリューション間での連携・運用により、付加価値の高いサービスの実施が可能となる。

URL : https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2019/191015_4811.html

  • Industry classification
  • Construction industry
  • Product category
  • Various systems
  • Service classification
  • System sales
  • Correspondence area
  • Tokyo
  • source
  • Nikkan Kogyo Shimbun
  • Release date
  • 2020/01/01
通信分類3