Company name / organization: Tokyo Electron Device
方式・名称  : CX-M(異常判別プログラム自動生成マシン)

IoT Manufacturing Articles

予知保全のためのデータ分析に特化した オンプレミス で利用できる分析製品で、分析用の CSVファイル を用意すれば、分析モデル作成に必要な作業を全てCX-Mが行う。利用者は分析結果と分析過程の情報を確認し、現場で利用するか判断できる。

URL : https://cxm.tokyo/

  • Industry classification
  • Manufacturing industry
  • Product category
  • management
  • Service classification
  • Improve efficiency of main business, increase functions and sales
  • Correspondence area
  • Tokyo
  • Release date
  • 2019/11/01
Communication classification 1