• 略号
  • 英訳
  • 邦訳
  • 説明
  • Adaptive Authentication

  • リスクベース認証

  • リスクベース認証とは、ユーザのアクセス履歴などを元に「不正のリスク」を判定し、高リスクと判定された場合には追加認証などを行うことで、なりすましを防ぐ認証技術である。

  • Authentication

  • 認証

  • 被認証者が認証場所に直接アクセスする事無く遠隔地から電子的に受ける認証の事で、認証登録管理者と認証請求者に加えて、第三者機関の証明書を利用する「三者間認証」となる。

  • Basic Authentication

  • BASIC認証

  • ユーザ名とパスワードの組みをコロン “:” でつなぎ、Base64でエンコードして送信する。このため、盗聴や改竄が簡単であるという欠点を持つが、ほぼ全てのWebサーバおよびブラウザで対応しているため、広く使われている。

  • Biometric Authentication

  • 生体認証

  • 人間の身体的特徴(生体器官)や行動的特徴(癖)の情報を用いて行う個人認証の技術やプロセスである。

  • Certification

  • 認証

  • 被認証者が認証場所に直接アクセスして行う認証の事で、認証登録管理者と認証請求者の「二者間認証」となる。

  • Digest Authentication

  • DIGEST認証

  • ユーザ名とパスワードをMD5でハッシュ(ダイジェスト)化して送る。Basic認証では防げなかった盗聴や改竄を防ぐために考案された。

  • message digest algorithm 5

  • MD5

  • 暗号学的ハッシュ関数のひとつである。

  • password authentication

  • パスワード認証

  • パスワードは利用者本人の記憶のみに存在し、知っているのは本人のみであるという前提に基づいた認証方式である。認証はその方法によって「Certification」と「Authentication」とに分類される。