• 略号
  • 英訳
  • 邦訳
  • 説明
  • XML

  • Extensible Markup Language

  • XMLとは、文書やデータの意味や構造を記述するため「タグ」と呼ばれる特定の文字列で地の文に情報の意味や構造、装飾などを埋め込んでいくマークアップ言語のことをいう。

  • Fog Computing

  • ネットワーク環境の中で、データがクラウドに行く前、端末に近い場所でのミドルウェアによる分散処理環境を指す。

  • Java

  • Javaは、C++から堅牢性を損ねる部分を取り除いたプログラミング言語といえる。

  • JavaScript

  • JavaScriptはブラウザに実行環境が搭載されていることから、主にWebサイトやWebアプリ・サービスなどを開発する際によく利用されるプログラミング言語である。

  • Memory Data Base

  • メモリデータベース

  • メモリデータベースは、メモリ上にデータを格納することで、更新・検索などのデータ処理中にディスク・アクセスが発生しないため、これまでのリレーショナルデータベース(RDB)を利用したシステムに比べて高速なデータ処理を可能とするものである。

  • Node.js

  • イベント化された入出力を扱うUnix系プラットフォーム上のサーバーサイドJavaScript環境である。

  • NVIDIA

  • NVIDIA Corporation

  • エヌビディア

  • コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(Graphics Processing Unit)を開発し販売するアメリカの半導体メーカー

  • Python

  • 文法を極力単純化してコードの可読性を高め、読みやすく、また書きやすくしてプログラマの作業性とコードの信頼性を高めることを重視してデザインされた、汎用の高水準言語である。

  • RPC

  • Remote Procedure Call

  • 遠隔手続き呼び出し

  • コンピュータで動作するソフトウェアから、通信回線やコンピュータネットワークを通じて別のコンピュータ上で動作するソフトウェアへ処理を依頼したり、結果を返したりするための規約のことをいう。

  • REST

  • Representational State Transfer

  • 分散システムにおいて複数のソフトウェアを連携させるのにパラメータを指定して特定のURLにHTTPでアクセスすると、XMLで記述されたメッセージが送られてくるようなシステムおよび呼び出しインターフェースのことを指す。