会社名・組織 : キヤノン、ベジタリア
方式・名称  : GM-1(農業生育モニタリングシステム)

IoT 農業に関する記事

撮影した作物の画像から、生育状況を把握する上で重要な葉色・茎数・草丈といった生育指標を自動で計測することができる農業ソリューションシステム。水田にシステムを設置すると撮影と画像のクラウドへのアップロードが毎日自動で行われる。作物の特徴にあわせた画像解析技術とディープラーニングによって実現したAI診断技術により、取得した画像から、日々変化する作物の生育状況をデータ化することに成功した。計測を自動化することで、作業効率を大幅に改善することができる。さらに、画像から統計的に生育状況を解析することができるため、ばらつきが少ない、安定性・再現性の高い解析が行える。

URL : https://canon.jp/corporate/newsrelease/2022/2022-08/pr-gm-1

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/8/1