会社名・組織 : スカパーJSAT、ゼンリン、日本工営、QPS研究所
方式・名称  :  衛星データを活用したため池モニタリング実証

合成開口レーダー(SAR) 衛星をはじめとした衛星データによって、ため池へのごみの流れ込みの確認、及び堤体の変動について測定を行った。堤体変動の測定においては、衛星からの電波を反射するリフレクタ、及び独自の解析アルゴリズムにより、誤差 1.0 mm 精度で堤体の変動量を捉えられることを確認した。

URL : https://www.zenrin.co.jp/information/public/220722.html

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • 教育・コンサルタント
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/7/1