会社名・組織 : NEC X(米)、Beagle Technology(米)
方式・名称  : ブドウの自動剪定ソリューション

IoT 農業に関する記事

ワイン用のブドウ農家向けに作業効率化を実現する独自の映像分析技術とロボット制御技術を開発した。これらの技術を搭載したロボットアームをトラクターの先端にとりつけ走行することで、カメラ映像からリアルタイムに剪定・芽摘みすべき適切な位置を特定し、走行と同時に自動で作業を行う。これにより、熟練した作業者でなくてもトラクターを運転するだけで剪定・芽摘み作業を行うことができる。

URL : https://jpn.nec.com/press/202204/20220427_01.html

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • アメリカ
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2022.5.4
    日経産業新聞
    2022.5.10
  • リリース日
  • 2022/6/1