会社名・組織 : BOLDLY、浜松市、スズキ、遠州鉄道
方式・名称  : Dispatcher(自動運転車両運行管理プラットフォーム)

IoT 各種システムに関する記事

浜松自動運転やらまいかプロジェクトの第三回目の実証実験において、自動運転車両運行管理プラットフォーム「Dispatcher」を提供した。自動運転サービスの実用化により地域住民の移動の利便性向上を図ることを目的に、地域住民や自治会関係者らを乗客として、運転支援機能や遠隔監視システムを搭載したスズキの小型車ソリオを使った実験車両2台が、発着地点である浜松市内の庄内協働センターから折返し地の白洲町を結ぶ片道約3.4kmのルートを走行した。ライダーセンサーなどのより高度な技術を用いて、レベル2での自動運転による走行を行った。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000084523.html

  • 業種分類
  • 運輸 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 静岡
  • 日付
  • 2022年5月 実施
  • リリース日
  • 2022/5/1