会社名・組織 : 水戸工業
方式・名称  : PosCheck(作業負荷・作業姿勢の自動認識システム)

IoT データ処理 分析に関する記事

作業者の姿勢を立体的に計測して、作業負荷を定量的に捉えることが可能。基本構成は立体計測用カメラ、三脚、3次元姿勢解析用PC、電源ユニット、ケーブル一式。測定範囲はカメラを頂点とした、底面6×6m、高さ6mの四角錐の範囲内。計測結果(数値)は両肩間、両腰間などの距離、上半身・下半身等の傾斜度など。計測結果(画像)は3D骨格図(鳥瞰図、平面図)、カラー画像、カラー画像+AI骨格など(pngファイル)。計測結果(姿勢判断)は上半身・下半身の姿勢、両腕の位置などからAC値で姿勢負荷度を判断。計測結果(統計データ)は作業姿勢の変化に伴う負荷変化の時系列データ、負荷度の割合計測数値(CSVファイル)。

URL : https://premium.ipros.jp/mitokogyo/catalog/detail/646827/

  • 業種分類
  • 製造業 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/5/1