会社名・組織 : ロジザード、ゼアー
方式・名称  : クラウド倉庫管理システムと検品システムの連携

IoT 運輸に関する記事

クラウド在庫管理システム(ロジザードZERO)のピッキングリストと商品のバーコードを上に向けた状態でセットすると、上部に設置されたカメラで全てのバーコードを一括読み取りできる検品システム(ロジマッチ)が連携した。ロジマッチの特長としては、①複数商品や複雑なピッキングパターンでも瞬時に検品結果を表示、②手作業で検品を行う場合に比べ、作業効率がアップ、③独立ユニットのため、場所を選ばず移動可能、④現在使っている作業台やベルトコンベアなどと組み合わせ可能、⑤検品時の画像を保管することでトレーサビリティ課題を解決する等。

URL : https://www.logizard.co.jp/news/2022/05/logi-match.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/5/1