会社名・組織 : 宮城県岩沼市、東日本電信電話
方式・名称  : スマート田んぼダム実証実験

IoT 農業に関する記事

スマート農業の導入により、水田の水位調整について、遠隔監視や自動給排水を可能にし、生産者の負担をどれほど削減できるかの実証実験を行う。また、自動給排水での治水調整により、田んぼダムとして活用できるかを検証する。スマート農業導入の効果測定としては、①設備導入による水管理の作業時間を記録し、従来労働時間と比較する。②設備導入費用を加算したうえで、経済的効果額を算定する。③製品の問題点や導入における課題等を調査する。 田んぼダムの効果測定としては、①設備環境の異なった 5 つの水田で、貯水・排水効果を比較する。②貯水・排水パターンごとの治水効果を推定する。

URL : https://www.ntt-east.co.jp/miyagi/information/detail/pdf/20220427_01.pdf

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 宮城
  • 日付
  • 2022年4月 開始
  • リリース日
  • 2022/5/1