会社名・組織 : バイエルクロップサイエンス
方式・名称  : MagicScout(AIによる雑草・病害虫診断アプリ)

IoT 農業に関する記事

バイエルのデジタルファーミングのひとつで、AI技術により水田雑草の60%程度に相当する27種類の診断が可能。雑草の写真を撮影して診断結果を確認し、その雑草の特徴などを詳細情報ページで確認することができる。診断結果は撮影場所の位置情報とともに地図に記録され、水稲除草剤を選択する際の意思決定に活用することができる。日本全国の水稲の雑草をカバーしており、事前にアプリのカメラ設定でAIモデルをダウンロードしておけば、インターネットへの接続がない環境下でも診断が可能で通信環境に関わらず利用できる。

URL : https://cropscience.bayer.jp/ja/home/news/detail/news89.php

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2022.4.8
  • 日付
  • 2022年3月 リリース
  • リリース日
  • 2022/4/1