会社名・組織 : 三菱自動車工業、ディー・エヌ・エー
方式・名称  : 商用電気自動車(EV)分野におけるコネクテッドカーの協業モデル

IoT 運輸に関する記事

三菱自動車工業とディー・エヌ・エーは、物流車両、営業車、自治体の公用車、カーシェア・レンタカーなど商用電気自動車(EV)分野におけるコネクテッドカーの協業モデルの検討を開始した。両社は、自動車メーカーとインターネット企業、双方の強みを最大限に生かすため、自動車メーカーのデータ主権や既存の車両システムは維持しながら、EVの車両データ管理や各種サービス事業者との連携はクラウド事業者が担う、水平分業型の産業構造の構築を目指す。また、この新たな機能分担を通じて、商用EVのLTV(ライフタイムバリュー)を最大化させる新しい経済モデル(サーキュラーエコノミー)にも挑戦していく。

URL : https://dena.com/jp/press/4840/

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2022.3.24
  • リリース日
  • 2022/4/1