会社名・組織 : 旭化成、旭化成ホームズ
方式・名称  : ボルト管理システム

IoT 各種システムに関する記事

旭化成ホームズは戸建て、賃貸住宅を対象にDXを用いた太陽光パネル施工管理システムの試験運用を開始する。超音波を活用してボルトの締結を判定し、AI音声対話アプリで施工済み箇所を確認する。DX化により施工精度の向上と省力化を図る。超音波を用いたボルト締結判定では、システムを組み込んだインパクトレンチ(ボルト締め器具)を使用する。ボルトを締める際に発する超音波を内蔵システムが判定し、適正な締結音に達した時点で工具は自動停止する。締めたボルトの数や時刻の記録は自動的にクラウド上の顧客データベースにアップロードされエビデンスとして残す。

URL : https://www.jutaku-s.com/newsp/id/0000051162

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/4/1