会社名・組織 : 調和技研、トヨタ自動車
方式・名称  : visee(画像系AIエンジン)

IoT 製造業に関する記事

調和技研は、トヨタ自動車と共同開発を行い、良品学習による製品異常検出AIエンジンを開発した。トヨタ自動車衣浦工場にて試験的に利用を開始している。特徴は、異常品が極めて少ない工業製品において、良品画像のみで学習可能なAIモデルを構築。異常品データは、アルゴリズムの検証でのみ必要なため、極少量の準備で実現可能。高い異常検出精度を実現。学習機能により、継続的な良品画像を増やすことで更なる精度改善も実現可能等。

URL : https://www.chowagiken.co.jp/news/20220324-2/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2022/4/1