会社名・組織 : 埼玉県
方式・名称  : 下水処理にAI活用

IoT データ処理 分析に関する記事

「荒川水循環センター」でAIに基づくデータ学習や運転予測ができる管理システムを同センターに合うよう改良し、同時に循環システムを運用する。複数の事業者が同じ条件や環境で競合することにより、コストが低く二酸化炭素削減効果の高いシステムを選択しやすくなる。水処理センターの中央監視装置などを大規模改修せずに運用できるシステムの構築を目指し、将来的には小規模の水処理センターでの下水処理をAIによる全面管理に移行できる水準を想定する。

URL : https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC04A120U2A300C2000000/

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 埼玉
  • リリース日
  • 2022/4/1