会社名・組織 : 高知大学
方式・名称  : 農業AIエンジン

IoT データ処理 分析に関する記事

高知大学IoP共創センターでは、比較的容易に導入できるWebカメラや測定機器を使って環境と画像のビッグデータをIoPクラウドに集め、AIエンジンによって分析し、クラウドを介して農家で共有できる仕組みを構築する。生理的なプロセスを見える化する「作物生理生体AIエンジン」では、株当たりの光合成や蒸散、葉面積、開花数、着果数などに加え、1週間後の収穫量がどれぐらいになるのかといった情報も生み出すことができる。生理的な情報をもとに営農支援情報を生み出す「営農支援AIエンジン」では、収量や収穫日の予測、収穫調整に向けた環境の最適化の情報を生み出す。

URL : https://kochi-iop.jp/case/n3184/

  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 高知
  • リリース日
  • 2022/4/1