会社名・組織 : アーキテック
方式・名称  : RISC-V(命令セットアーキテクチャー)

IoT

アーキテックのAI半導体はリスクファイブに基づき開発した省電力の回路が細かな処理を分担し、計算効率を高めている。リスクファイブは半導体の基本仕様を定める命令セットアーキテクチャー(ISA)の一つで、オープンソースのため、誰でも無償で設計に活用できる。一般にリスクファイブの強みとされるのは電力効率やセキュリティー機能の高さ。

URL : https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2938C0Z21C21A1000000/

  • 業種分類
  • 製造業 情報通信業 学術研究、専門・技術サービス業
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/4/1