会社名・組織 : 富士ソフト、安藤ハザマ
方式・名称  : 環境ウォッチ ver.2(室内環境可視化技術)

IoT 住宅に関する記事

Microsoft が提供するヘッドマウントディスプレイ端末の「HoloLens 2」を活⽤した室内環境可視化技術「環境ウォッチver.2」を開発した。事前実施したシミュレーション結果の表⽰機能に加え、センサで計測した温度や湿度などのデータをリアルタイムで室内に AR(Augmented Reality:拡張現実)表⽰することが可能となった。利⽤者は事前のシミュレーションと現在の室内の状況を実スケールで確認でき、これまで⾒落としがちであった問題点を発⾒するツールとして活⽤できる。 室温などのセンサデータのリアルタイムAR表⽰や複数現場の3Dコンテンツをクラウド上で同時管理、QRコードを要所に配置し、表⽰位置の正確性を向上することなどができる。

URL : https://www.fsi.co.jp/company/news/2022/20220329_2.pdf

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2022/4/1