会社名・組織 : 東京エレクトロン デバイス長崎、さくらインターネット
方式・名称  : サーバーラック・セキュリティーシステム電子錠コントローラ

IoT 各種システムに関する記事

データセンターの物理セキュリティーを強化し、データセンターの無人化を進めるサーバーラック・セキュリティーシステム電子錠コントローラ「RMS-EL128」を共同開発した。既存ラックへの導入が容易で、かつ権限が与えられたラックだけを担当者が解錠できるため、ラック解錠にデータセンタースタッフが立ち会う必要がない。またラックの施錠状態をクラウド上で管理・確認することも可能。各ラックに設置された電子錠ハンドルを個別にNFC(Near field communication)によって認証・解錠できるセキュリティーシステムで、カードキーの通信には FeliCa と Mifare の2方式を採用し、入退室管理システムなどとの共通化が可能。

URL : https://www.sakura.ad.jp/information/newsreleases/2022/03/22/1968209479/

  • 業種分類
  • 情報通信業 学術研究、専門・技術サービス業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 長崎
  • リリース日
  • 2022/3/1