会社名・組織 : ENEOS、センシンロボティクス
方式・名称  : 石油タンク及び配管の自動点検

IoT 各種システムに関する記事

プラントにおいてドローンを活用し、塔類等の高所点検の容易化や大型石油貯槽タンク等の日常点検頻度の向上による事故の未然防止、災害時の迅速な現場確認が可能となり、プラントの保安力・利便性の向上や労働災害の減少に繋がる。浮き屋根式タンクの定期点検業務をドローンで行った場合、上空から1基あたり5分程度の作業で対応することができ、目視による異常有無確認の代替手段として活用できる。配管点検業務は、ドローンによって複数段かつ横に10列程度並んだ配管の奥までサポート部の劣化状況が確認することができ、機体のカメラをサーマルカメラに切り替えると配管の劣化箇所も特定することができた。

URL : https://www.sensyn-robotics.com/news/eneos-kawasaki

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2022.2.8
  • リリース日
  • 2022/3/1