会社名・組織 : ブルーイノベーション、東京都立産業技術研究センター
方式・名称  : 360°実写VRマップ自動生成・更新システム

IoT 各種システムに関する記事

360°カメラを搭載した複数の自動走行ロボット(Automated Guided Vehicle: AGV)が移動しながら施設内や設備・機器を自動撮影し、デバイス統合プラットフォーム「Blue Earth Platform:BEP」 上で施設全体を実写VR化すると共に、点検したい個々の設備・機器の画像を表示する。マップ作成のための高容量データを高速通信できるよう、5G通信にも対応している。特徴は複数のAGVが自動巡回し、施設内の360°データや点検対象の画像データを自動生成・更新できること。BEPで実写VRマップを自動生成し、点検用データも実写VRマップ上に自動マッピング。BEP上で実写VR空間を巡回することで、従来の巡回点検の代替が可能等。

URL : https://www.blue-i.co.jp/news/6518/

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/3/1