会社名・組織 : 東芝インフラシステムズ、東海旅客鉄道
方式・名称  : AIによる車両向け自動学習・制御最適化制御指令伝送装置等の納入

IoT データ処理 分析に関する記事

在来線通勤型新型車両である「315系」向けに、AIによる自動学習・制御最適化機能を備えた制御指令伝送装置、Hybrid-SiC(シリコンカーバイド)素子を適用した車両制御装置をはじめ、主電動機、空調装置(インバータ式)、主幹制御器などの電気品を納入した。納入した制御指令伝送装置は、地上サーバへ送信された全車両の温度・湿度・乗車率等のデータを基に、サーバ内のAIが乗務員による空調手動補正等を自動学習した結果をフィードバックすることにより最適化した制御を行う。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000028039.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 愛知
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2022.3.7
    日経産業新聞
    2022.3.17
  • リリース日
  • 2022/3/1