会社名・組織 : スマートスキャン
方式・名称  : スマート脳ドックによるMRIシェアリングエコノミー

IoT 各種システムに関する記事

MRI(磁気共鳴画像診断装置)シェアリングエコノミーモデルである「スマート脳ドック」を、神奈川県内の5つの医療施設が導入した。MRIの未稼働時間を活用したシェアリングエコノミーモデルは、医療施設にとっては予約獲得や撮像画像データの読影などに手間をかけることなく脳ドック健診を実施でき、それによりMRIの稼働率と採算性を上げることができる。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000054061.html

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2022/2/1