会社名・組織 : SRA東北
方式・名称  : JUDGE(サビの劣化度判定サービス)

IoT データ処理 分析に関する記事

IBMWatsonのVisual Recognition(VR)を利用したサビの劣化度判定のアプリで、人間の目では判断しづらい多種多様なサビを判定する。利用者自身で保持している画像をIBMWatsonに学習させ、利用者独自の画像判別モデルを構築する。さらに実際の現場で画像を収集、追加し、より現場に近い画像で学習を行う。まず、各サビレベルの画像を50~200枚程度収集、準備を行う。各サビレベルの画像をトレーニングデータ、検証データ8:2の比率で仕分けを行う。各サビレベルの画像をWatsonの学習時に最適な形に加工する。Watsonの画像認識機能VRのトレーニングを行う。このサイクルを実行し検証結果を踏まえて、本運用に進むか、再度検証を行うか(追加契約)を検討する。

URL : https://www.sra-tohoku.co.jp/judge

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸 ビル・住宅 公共
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 宮城
  • リリース日
  • 2022/2/1