会社名・組織 : ハカルプラス
方式・名称  : 後付け電力監視システム

IoT 各種システムに関する記事

電力マルチ変換機は電力の各要素を計測し、RS-485(Modbus)信号で出力することが可能。電力マルチ変換機を各計測点に設置し、集約した信号をRS-485通信にてLoRa無線機HLR-RS485へ入力、LoRa無線でIoTゲートウェイHLR-GWに送信する。LoRa無線を使用することによって、後からの配線が不可能な場所でも見通し5km通信可能という特性を活かして配線工事レスを可能にし、利用者の要望に応えた。

URL : https://energy-measuring.jp/case/4354/

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸 ビル・住宅 医療、福祉 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 大阪
  • リリース日
  • 2022/2/1