会社名・組織 : おおいたサテライトオフィス、ラムダシステム、宇宙システム開発利用推進機構、minsora、Ashirase
方式・名称  : B-SOS(車椅子ユーザー向け介助システム)

IoT 各種システムに関する記事

車いすユーザーの突発的な問題に付近の介助者が急行できるようにする。車いすユーザーが単独で移動している際、段差や側溝にはまって立ち往生してしまったときなどに、付近にいる介助者がすぐに駆けつけられるようにサポートするというもので、みちびきが配信するセンチメートル精度の測位補強情報「CLARCS」を利用して、B-SOSアプリに現場までのナビゲーション情報を示す。介助を求める人から、100m、200m、300mの各地点でSOSを受信した看護学生がB-SOSのナビゲーションに従って駆けつけた。

URL : https://jp.techcrunch.com/2022/02/15/michibiki-assistance-service-experiment/

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 大分
  • 日付
  • 2022年1月 実施
  • リリース日
  • 2022/2/1