会社名・組織 : クマヒラ、パイ・アール
方式・名称  : アルコール検知器と鍵管理システムの連携

IoT 運輸に関する記事

クマヒラは、パイ・アールが提供するアルコール検知の総合プラットフォーム「Alkiller+」と、クラウド鍵管理サービス「SPLATS KEY」との連携サービスを開発する。ドライバーがAlkiller+でアルコールチェックを受けると、カードリーダーを搭載したキーボックスSPLATS KEYに情報が連携され、本人のICカードによる車両鍵の一定時間に限り取出しが許可されるため、厳正な運用が可能になる。また、Alkiller+とSPLATS KEYの双方で履歴が自動記録されクラウド上に保存されることで、管理者の負担軽減を図る。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000086704.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/3/1