会社名・組織 : SPM Insturument Japan
方式・名称  :  Intellinova(高機能連続監視システム)

IoT データ処理 分析に関する記事

転がり軸受専門の評価測定法であるショックパルス測定法をはじめ、機械振動測定や振動スペクトル解析など、重点的に監視したい機械部位に対する測定評価技法をご利用することができる。計測ユニットと制御コンピュータ間は、イーサネット(社内LAN)にて通信を行うため導入する計測ユニットの台数に制限はない。また、計測ユニットは、屋外への設置を想定しているので、置き場所の制約もない。外部より稼動状態のデータを取り込み、動作条件を設定することで、ある条件の時の測定データのみ評価対象とすることができるので、監視するデータは、一定の稼動条件時のデータとなり状態を判断することが容易になる。

URL : http://www.spmjapan.jp/SPM%20JAPAN%20Intellinova.html

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/2/1